ミノキシジルとは、米国で開発された高血圧の治療内服薬ですが、
患者の治療中に体毛が濃くなる現象がおき、さらに太くなる副作用もみられたので、
発毛剤として改めて開発されました。

米国の厚生労働省にあたるFDA(食品医薬品局)で唯一認められた発毛剤です。
1988年に医療用医薬品として発売が始まっております。


ミノキシジルは、毛包に刺激を与える事により血流を良くする育毛剤で、
細胞増殖やタンパク質合成を促し毛包に直接作用します。


驚くことにミノキシジルには、休止期の毛包をなんと初期の成長期に移行させ、
更に促進させる働きがあるのです。

この作用は新しい髪の毛の発毛を促進させるということです。

更に更にミノキシジルには、成長期を維持させるという作用もありますので、
正常に発毛のサイクルを戻し、小さくなった毛包を成長させことになります。

以上の作用を繰り返すことにより、縮小した毛包をリアップ(再増大)させて、
成長させた毛包からは、太い毛を増加させて発毛作用を促すのです。

ミノキシジル5%配合のカークランドロゲインのご購入はここをクリックしてください